【某掲示板】外国人向けの出会い系サイトは存在した

前回の終わりに記述した「みんなでエロについて語り合える某掲示板」との出会いが、私の生活を一変させたと言ってもいい。

あの日、私はその掲示板に「――西洋の外国人とSEXしたい。方法求む」と書き込んだ。

その私の性欲が満ち満ちた発言に対して、殊勝な数人の紳士淑女が反応してくれた。

――海外へ旅行して、現地の風俗を利用したらどうでしょう。

――英語を勉強して、英会話の先生になったらどうでしょう。

――外国人をナンパしてみたらどうでしょう。

しかし彼等の返信は、以上のような、実につまらない平凡な意見であった。

せっかく意見を述べてくれたけれど、「そんなこと、分かりきっている」と私は地団駄を踏む思いであった。

私が焦慮していると、一人、新たな意見者が現れた。

その意見者はぶっきらぼうな口調ではあったが、その言葉はまさに頂門の一針、的を射ている素晴らしい発言であった。

――外国人向けの出会い系サイトを利用しろよ。

その言葉を見た瞬間、私は雷にうたれた感があった。

出会い系……そうだ、出会い系があるじゃないか。

なぜ、今まで気付かなかったのだろう。

私は震える手でキーボードを叩き「外国人、出会い系サイト」と打ち込んで検索をかけた。

……あった。

思わず私は、先ほどのぶっきらぼうな意見者を思いながら合掌した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*